トヨタホームとやま

blogtoyama.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 17日

ハットリくん列車

富山県の氷見(ひみ)市は藤子不二雄(A)氏生誕の地。
町おこしの一環として、JR氷見線にラッピング列車が走っています。
土休日の午前中のみ、高岡と氷見の間を数回往復しています。

子供たちを連れて、途中の伏木駅から氷見駅まで15分間の列車の旅に出ました。
b0044552_2051771.jpg
b0044552_20482914.jpg
映画のロケに使えそうな雰囲気のある駅です。

ずっと右ばかり見てますが、列車は左から来ますよ。
b0044552_20535873.jpg
ほら来た。キハ40系のディーゼル2両編成です。
b0044552_20585558.jpg
次の越中国分駅からは富山湾を一望することができます。
b0044552_2105660.jpg
車内には氏の直筆サインも。
b0044552_2135213.jpg
b0044552_2145699.jpg
車内アナウンスのテープはハットリくんの声で観光案内付き。でも走行音がうるさくてほとんど聞こえません。
b0044552_21162723.jpg
15分ほどで終点・氷見に到着。
b0044552_216019.jpg
b0044552_217303.jpg
b0044552_2174015.jpg
b0044552_2175515.jpg
氷見のタクシーにもハットリくんがいます。
b0044552_2183262.jpg

この列車、登場から数年経っていますが、乗客の増加に結びついているようです。
この日もほぼ満席でした。
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-08-17 21:12 | 鉄道


<< 別離      怖がりさん >>