トヨタホームとやま

blogtoyama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 22日

もうひとつの時刻表

JR線の時刻表といえば、交通新聞社が発行しているJR時刻表(左)とJTBパブリッシングが発行しているJTB時刻表(右)などがあります。b0044552_961568.jpgb0044552_963061.gif


ところがJR線を走っているのは旅客列車だけではありません。

貨物列車です。

貨物列車にも決められたダイヤがあって、それに従って走っています。
となると、当然のことながら貨物列車にも時刻表があるのです。

それが社団法人鉄道貨物協会が発行している貨物時刻表です。
B5判 350ページ程度で2400円です(前述の旅客向けは1200ページ程度)。
b0044552_98362.jpg





一応、荷主などの貨物取扱事業者向けですがその実態は貨物マニア向けのようです。
その特殊性ゆえに発行部数がとても少なく、取扱書店も大都市を中心に非常に限られています。
列車ダイヤはもちろん、貨車の一覧解説や、貨物駅の構内配線図、機関車の運用表、フォトギャラリー、列車番号の命名規則などが掲載されています。
これらのうち、列車のダイヤ以外は事業者にとっては全く不要な情報です。

夜寝る前に、日本の物流を支える貨物列車のことを思いつつ、睡眠導入剤代わりに一読してはいかがでしょうか?

時刻表なので、もちろん時刻が載っています。
b0044552_107857.jpg

まるで機関車の図鑑です。
b0044552_1083385.jpg

構内配置図を載せるのは何の目的があるのでしょうか。
b0044552_10115785.jpg

フォトギャラリーは作品のレベルによって掲載サイズが異なります。
b0044552_10122411.jpg


これを手にして、足を踏み入れてはいけない領域に侵入してしまったような気がします。
[PR]

by toyama_dtp | 2010-04-22 09:31 | 鉄道


<< そのうちやりそう      初実車 >>