トヨタホームとやま

blogtoyama.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 03日

こだま検測 in 岐阜羽島

きょうは公休日。
きょうの午後、ドクターイエロー(以下DY)のこだま検測が上るという情報を入手したので、岐阜羽島駅へ向かいました。

DYは線路にずれがないか、不定期に検査するための業務車両。走行日やダイヤは非公開ですがおおよそ決まっています。
臨時のぞみのダイヤを使用するのぞみ検測と、臨時こだまのダイヤを使用するこだま検測の2種類があります。
のぞみ検測は7~14日ごと、こだま検測はおよそ3カ月ごと。のぞみ停車駅では長くても2週間ごとにDYが停車しますが、その他ののぞみが止まらない駅は3ヶ月に1回(正確にいえば上り下りで各1回ずつ)しか来ません。どちらも博多まで下り、翌日東京まで上ります。
岐阜羽島ものぞみ非停車駅なので3ヶ月に1回しか停車しません。

昨日博多まで下ったこだま検測は、ひかり524号が17時11分に発車した数分後、西のほうからやってきました。(300mmをさらにトリミング)
b0044552_22372158.jpg
黄色い車体に、いつもより短い7両編成。先頭車両の前後に観測用カメラ。
10号車のりばあたりに最後尾の1号車が並びます。
b0044552_22503340.jpg
姫と王子も喜んで。
b0044552_22514826.jpg
ホーム上はさながらイベント会場のよう。
b0044552_22525953.jpg
6分の停車の後、DYは次の停車駅・名古屋へ向けて発車しました。
[PR]

by toyama_dtp | 2010-06-03 22:59 | 鉄道


<< この忙しいときに・・・      クールビズです >>