トヨタホームとやま

blogtoyama.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 09日

高山本線、3年ぶりに開通。

3年前の台風23号の大雨で橋脚が流出した、高山本線の角川(つのがわ・岐阜県飛騨市)~猪谷(いのたに・富山県富山市)間の約25kmが昨日復旧、3年ぶりに高山本線は全線が開通しました。
高山本線の全通で、飛騨古川止まりだった「ワイドビューひだ」(下記写真)が終点の富山まで1日4往復運行します。
これでまたひとつ名古屋~富山の選択肢が増え(元に戻り)ました。
b0044552_2213160.jpg
↓開通を祝う地元住民(不通区間だった坂上駅で・中日新聞より)
b0044552_22282583.jpg
被災して以来3回ほど現地を通ったのですが、被災直後は川の真ん中に橋げたがぽつんと立ってるだけで本当にここに線路があったのかと思うほど。
復旧工事中は河川敷の中に仮設の道路があり、対面通行・未舗装区間がほとんどでした。(↓2006年5月)
b0044552_2220340.jpg
それが先月の帰省時に通ったら、真新しいバラストに新品のレールが設置され、今すぐにでも列車が走行できそうでした。(↓2007年8月)
b0044552_22222212.jpg
並行する道路(国道360号)もバイパス化工事がかなり進んでいて、将来は国道41号よりも快適な道路になりそうです。

名古屋市内~富山(高山経由)
3時間50分、7440円(普通車指定席利用)
[PR]

by toyama_dtp | 2007-09-09 22:13


<< 久しぶりに・・・      再来年は鈴鹿。 >>