トヨタホームとやま

blogtoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:道路( 7 )


2008年 04月 17日

7月5日、悲願達成。

b0044552_223127100.jpg以前からココでも何度か取り上げてきた、東海北陸道の飛騨トンネルを含む、飛騨清見~白川郷間25kmが、7月5日(土)の15時に開通します。(Nexco中日本リリース特設サイト
これで愛知県一宮市から富山県砺波市まで185キロが全線開通します。

難工事のために何度も開通が延期されて、かなり待たされましたが、やっとココまでこぎつけました。

東海と北陸がまさに1本でつながり、より近くなります。
ウチから実家まで、(チョッと頑張れば)2時間台前半で行くことができます。
以前では考えられないことです。

開通を記念して、10月末まで開通区間の料金(普通車1200円)が半額の600円になります。
この区間を含むこの区間以外の料金も同様に引き下げられます。
例:一宮IC~富山IC間、通常料金5350円のところ、4750円です。
[PR]

by Toyama_DTP | 2008-04-17 22:10 | 道路
2006年 08月 25日

飛騨トンネル進捗

全国300人の飛騨トンネルマニアの皆様、こんばんは。
今月1日現在のの進捗率は、88%、貫通まで残すところあと1.3kmです。
来年度開通にむけて、現場作業の皆様、がんばってください。
不良地帯の作業には気をつけてくださいね。
って、絶対ここは読んでるわけないだろうな。

進捗率はNEXCO(中日本高速)のサイトより。
[PR]

by toyama_dtp | 2006-08-25 00:11 | 道路
2006年 04月 03日

飛騨トンネル貫通

中日新聞の記事より。 
東海北陸自動車で最後の未開通区間となっている飛騨清見(岐阜県高山市)-白川郷(同県白川村)両インターチェンジ間で工事が進められている「飛騨トンネル」の先進坑が三十一日、掘削開始から約八年八カ月を経て貫通し、同県飛騨市河合町の同トンネル内で貫通式が行われた。

 長さ約一〇・七キロの飛騨トンネルは、約二五キロの未開通区間にある十本のトンネルの中で最も長く、飛騨市河合町と白川村境の籾糠(もみぬか)山(一、七四四メートル)を貫く。国内の道路トンネルとしては二番目の長さとなる。

 先進坑は、本坑の掘削前に地質を調査し、大量のわき水を抜く役目を果たし、本坑完成後は避難坑となる。先進坑の貫通で、難工事といわれた本坑貫通のめどがたち、二〇〇七年度末の全線開通に向け大きな弾みとなった。

 貫通式には、中日本高速道路会社や地元自治体など関係者ら約百七十人が参加。貫通発破の後、通り初めが行われ白川村側からくぐり抜けた同村の谷口尚村長(63)と、出迎えた船坂勝美飛騨市長(65)が固い握手を交わし、万歳をして喜びを分かち合った。
これが再来年の春に開通すると、自宅~実家が最速で4時間かかるところ、2時間台になります。あと2年の辛抱です。
[PR]

by toyama_dtp | 2006-04-03 16:19 | 道路
2005年 09月 29日

飛騨トンネルの工事進捗状況

誰にも聞かれてないのに勝手に報告します。

名古屋から富山へまっすぐ北に伸びる東海北陸道。
飛騨清見~白川郷IC間約25kmが未完成となっています。
東海・北陸の沿線住民が一日も早い開通を待ちわびている道路です。

この工事区間に、飛騨トンネル(仮称)があります。
ここは、開通すれば関越トンネルに次いで国内2番目に長い、10.7kmもあります。

飛騨トンネルの工事進捗状況がJH中部支社のサイトでわかります。
JHは民営化しました。中日本高速道路株式会社サイトでわかります。

今月1日現在であと3kmです。
1ヶ月に200~300m掘り進むので、このペースなら1年ほどで貫通、再来年には開通しそうだな。
開通すると、自宅~実家が現在5時間掛かるところ、3時間を切りそう。
かかる時間が半分になります。
[PR]

by toyama_dtp | 2005-09-29 12:36 | 道路
2005年 07月 31日

ぐるっと東海環状道

ノアの慣らし代わりに、予告していた東海環状道1周走行に行ってきました。
当初予定と一部ルートが異なり、中央道を通る8の字を描くルートになりました。
b0044552_140872.jpg
もちろん、ただ走っただけじゃなくてノアのチェックもしながらですよ。

高速の案内標識写真しかないので面白くないですよ。
[PR]

by toyama_dtp | 2005-07-31 22:31 | 道路
2005年 06月 03日

慣らし運転のコース

とても気の早い話ですが、納車後の慣らし運転として以下のコースを走ってみようと考えています。
少しおバカ入ってます。

→コースマップ
[PR]

by toyama_dtp | 2005-06-03 11:32 | 道路
2004年 11月 07日

高速道路開通ネタ2題

11/08追記:
JH中部支社のサイトにProjectXみたいなページがありました。
「最後の難関、飛騨トンネル」
完成したら、通ってみます。
おそらく実家に帰るときのメインルートになると思います。
この事業の一部に、もとださんも参加していたのですね。
安房トンネルも、完成まで非常に長い時間がかかる難工事だったと聞いています。

(追記ここまで)

12月4日、東海北陸道の美濃IC~瓢ヶ岳PA間が完全4車線化されます。
今まで毎週末渋滞していた苅安トンネル付近も、スムーズに通行することができます。
しかし、渋滞ポイントが北にずれただけですので、美並ICより北に行くときは片側1車線のままです。
先週めいほうに行っていたときに通ったのですが、上り一宮IC方向は90%2車線化が完了しています。下り高山方面は70%ぐらいの完成度です。
遅くとも4日までには終了します、ということのようです。

12月12日、伊勢湾岸道・豊田南IC~東名・豊田JCT間が開通、トリトンと東名が直結します。
東名から三重県方面は30分程度の時間短縮が実現できます。

しかし、距離が短くなるから高速料金も安くなると思ったのですがそうでもないようです。
長大橋梁・トンネルなどは他の道よりもキロ単価が高く、岡崎以東~四日市以西では伊勢湾岸道経由と名古屋IC経由で料金が同じになるようです。
また、開通と同時に料金改定があり、トリトン区間は値上げされるようです。
[PR]

by toyama_dtp | 2004-11-07 11:19 | 道路