トヨタホームとやま

blogtoyama.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 30日

花火~

去年の残りの花火を押入れから出しました。

きょうは珍しくほぼ1日晴れました。また明日から天気が崩れるようですが。
つかの間の晴れの日、夜になって花火です。

王子はどうやら苦手のようで。
花火がなくなるまで、ずっとママのほうを向いて抱っこマンでした。
b0044552_2132159.jpg
来週の岐阜の花火、大丈夫かな?
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-30 21:03
2009年 07月 27日

梅雨明け祈願

明けるタイミングを逃してしまった今年の梅雨。
そろそろ明けないと立秋を迎えてしまいます。
立秋までに明けないと今年の梅雨明けがなくなってしまいます。

そこで?こじつけですが、王子の頭を夏仕様にしました。ただの丸刈りです。
家のバリカンでたったの5分。いろいろと楽ちんですよ。

昨日(左)と今日(右)。b0044552_22154499.jpgb0044552_2215553.jpg
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-27 22:16
2009年 07月 26日

一宮の七夕祭り

この土日は一宮市の七夕祭り。
本町の商店街アーケードには七夕飾りがぎっしり。
b0044552_20333844.jpg
b0044552_20341453.jpg
b0044552_20445962.jpg
奥さんは幼稚園の懇談会のため後から合流。
先に王子と姫を連れて、珍しく一宮市の地域巡回バスに乗りました。
b0044552_20384029.jpg
これ、意外と利用者が多いのですね。途中で満席になり、立ち席も。

b0044552_20401934.jpg
後の姫が手にしているのはカキ氷。
露店のインフレを避けて地元商店の適正価格で購入したつもりが、大ハズレ。
量は少ないし、下半分がなぜか塩辛い。
店の人に文句を言うと明らかに不愉快そうな顔で「そんなことない」と否定され、名実ともに後味が悪いものになりました。
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-26 20:43
2009年 07月 24日

「リストラ」計画中。

ここのところ、毎週金曜日は一時帰休が続いています。
製造部門と間接部門の従業員は業務の代わりに社内教育を実施しています。
まあ、その内容も製品知識やパソコンのスキル向上など、平凡なものです。

設計・開発部門は通常出勤です。
「売れていないこんな時こそ新たな商品をどんどん開発せよ」と社長の大号令だそうです。
また、標準仕様ではなく、顧客のニーズに答えるため、特注対応が極端に増えています。
むしろ、標準仕様のままのほうが少ないです。

ワタクシが所属しているマニュアル製作部署、ここは本来なら休業する部署に属するのですが、
特注仕様に対応したオリジナルマニュアルを作成するため、仕事量が急増しています。
そのため超繁忙状態がずっと続いて、今日も出勤でした。
しかし会社の業績不良のため残業はゼロです。

そんな中、経費削減と業務集中のアンバランス状態を解消するために、
マニュアル制作業務をまるごとアウトソーシングすることが検討されています。
トップダウンなので現場の状況は考慮されず、鶴の一声で決まりそうです。
設計部署が作成した原稿をウチの部署が整理して製作会社に発注していたものを、
原稿の作成段階から一括して製作会社が請け負うことになります。
もしこれが実現したら、設計の負担が減り、ウチの部署が不要になります。

極端に言えば失業します。
社内で配置転換になったとして、きっと畑違いの業務か雑用でしょう。
またまた職探しですか・・・。
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-24 22:16 | (今までの)仕事
2009年 07月 22日

一応見えた

厚い雲の間から、お昼前の11時すぎに見えました。
このあたりでは花王マークの三日月ぐらい。
同じフロアで半分ぐらいの人が仕事そっちのけで、本部長まで「見たか?」って、そわそわしちゃって。
雲が厚いから肉眼でもOKでした。

残りの半分は興味がないか、「仕事中に何やっとるゴルァ!?」的な人種。ツマラン職場です。
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-22 20:36
2009年 07月 20日

豊田・岡崎方面。

この連休でまともにお出かけしていないので、少し遠くへ。
しかし無料スポットばかりですが。

トヨタ会館。
トヨタ本社ビルの南にある展示スペースです。
数年前に来たときとは中が変わっていました。
新型プリウスがお出迎え。
b0044552_20563944.jpg
こんなのも展示してあります。中古住宅が買えます。
ウチの親会社社長も、これで通勤してます。自分では運転していませんが。
会社に2台あることは確認しています。
リヤシートに乗ってみましたが、1500万円の価値はわかりませんでした。
b0044552_20595481.jpg

30分ぐらいのつもりが、キッチリ見たら1時間半掛かりました。

次に向かったのは、岡崎にあるカクキューさんの八丁味噌工場。
工場と言っても、味噌樽が並んでいるだけです。
入り口で申し込むと、見学コースを熟成が進んだ(ベテランの)ガイドが説明してくれます。
建物は文化財に指定されています。
b0044552_2154042.jpg

中には自分の背丈以上もある樽が所狭しと並んでいます。
樽の上に石を積むのは今でも手作業で、地震がきても崩れないそうです。
b0044552_21104698.jpg
この樽一つが現在の価値で300万円だそうです。
b0044552_21212043.jpg
最後に、八丁味噌と赤出し味噌を飲み比べて、味噌田楽を食べて見学終了。
そのとなりにみそソフトクリームが売っています。(この配置が絶妙です)
b0044552_2123692.jpg

見学のお土産に赤出し味噌が200gもらえます。
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-20 21:23
2009年 07月 19日

丑の日。

今年は、収入激減のため中国産でした。
国産は中国産の2倍以上の値札がついていました。

もちろん買えないほど困窮しているわけではないのだけど、
今の状況では買ってはいけないような気がして、手が出ませんでした。
でも、本音を言えば国産のうなぎが食べたいです。
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-19 23:26
2009年 07月 19日

犬山線・各務原線 最終入線

ここのところ、ほぼ毎週末に走行している名鉄パノラマカー7000系7011F。
きょうの走行(団体貸切)をもって、金山以西の名古屋本線、犬山線、各務原線などの入線を終えました。
自宅の近くで撮影後・・・
b0044552_1943133.jpg
各務原線へ王子と先回り。
b0044552_19441861.jpg
パノラマカーも現存しているのはこの7011Fの1本のみ。
新鵜沼駅でパノラマスーパーと。
b0044552_19455791.jpg
犬山橋を渡ることも、もうありません。
b0044552_19471611.jpg

ラストランまであと1か月です。

パノラマカー・この後の予定
7月26日 金山~セントレア往復 (団体貸切)
8月8日  豊明~本宿~蒲郡(ありがとうパノラマカー第6弾)
8月9日  豊明~本宿~蒲郡(ありがとうパノラマカー第6弾)
8月23日 金山~セントレア往復 (団体貸切)
8月30日 ??(豊明~岡崎方面が噂されている)(これが本当のラストラン)
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-19 18:22 | 鉄道
2009年 07月 18日

夏休みか。

午前中、所用で名古屋に行くと電車にはいつもより小学生が多い。
きょうから夏休みに入ったようだ。名鉄ではスタンプラリーが始まって、ポケモンのスタンプ台紙を持った親子連れがやけに目立つ。
ウチの姫と王子も8/1には参戦する予定。
社会人になって10年経つが、今でも夏休みがうらやましく思う。
でも夏休みをまともに取ったら、職場復帰できないだろうな。
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-18 22:17
2009年 07月 17日

写真集・DVD付きで。

そっち方面じゃなくて。
鉄です。ありがとうパノラマカーです。昨日買ってしまいました。
b0044552_20253383.jpg2009年4月10日発売 中日新聞社出版開発局 発行
2300円 (本体価格2190円)  A4変型判 上製 112ページ
付録 永久保存版59分DVD付き 甦るサウンドお宝映像満載!!
中日新聞販売店から宅配するほか、名鉄の駅サービスセンター・全国の書店で販売します。
名古屋鉄道監修 パノラマカー写真集決定版!!
 
パノラマカーの勇姿をすべての鉄道ファンに贈る
名古屋鉄道の名車・7000系パノラマカーの写真集。目を奪われる伝統のスカーレット、今もなお記憶の中で響くミュージックホーン、日本初の前面展望席と語り尽くせない数々の魅力は、いつまでも色あせることはない。鉄道ファンならずとも、見る人全てを魅了し、感動を与えてくれた。

そんな多くの思い出をつくってくれたパノラマカーの赤い勇姿を迫力ある写真とDVDで。読み物として、2008年12月26日の定期運行最終日ルポをはじめ、パノラマカー誕生にかかわった白井昭氏(元名古屋鉄道)、初鹿野強氏(元日本車両)へのインタビューと当時の貴重な写真を公開。パノラマヒストリーでは1961年誕生から定期運行最終日までをまとめた。また、実際にパノラマカーを運転した人、保存にかかわった人などに思いを語ってもらった。
 
付録・DVD「さようならパノラマカー」は名古屋鉄道の全面協力を得て、お宝映像満載!運転室・展望席からの眺め、犬山検査場での月検査、ドキュメント12・26(定期運行最終日)、パノラマカー走行風景と見逃せない映像がいっぱいだ。

DVD、いいですよ~。半年前が昨日のことのように思い出されます。
王子もおもいっきり食いついてくれました。
中身も中日新聞社らしく堅い内容から最近のイベント列車まで7000系が完全収録されています。
王子には大きくなってから何度も読み返して欲しい1冊です。
[PR]

by Toyama_DTP | 2009-07-17 20:29 | 鉄道