トヨタホームとやま

blogtoyama.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 26日

エコキュートが故障。

入居からもうすぐ丸6年、2日前から朝にお湯が出なくなりました。
エコキュートの温水器の漏電遮断器が落ちていました。
1日目はブレーカをONにしてすぐに直ったのに、2日目はONにしてもすぐにOFFになってそれっきり戻りません。

引渡し書類に記載されているトヨタホームのオーナーズデスクに電話すると(0800-500-3**7)、なんとその番号が使われていませんでした。
番号が変わったことは連絡してもらえないのでしょうか。
次に、トヨタホーム名古屋のアフターサービスのフリーダイヤルに電話すると、やっとつながりました。

夕方になって、三菱電機のサービスから電話があり、明日(今日)伺うとのこと。
昨晩はお風呂が使えなかったので、久しぶりに奥さんの実家へ行きました。

今朝、三菱のサービスから電話があり、夕方に訪問の予定です。
エアコンの室外機のようなもの(ヒートポンプ)が壊れているのでは?とのことでこれを交換予定。
しかし保証期間は過ぎているので修理費用が心配・・・。
[PR]

by TOYAMA_DTP | 2010-11-26 10:17 | 住みごこち
2010年 11月 24日

庄内川左岸

名古屋市西区の庄内川左岸堤防から。

ドクターイエロー。公休日になぜかよく見ます。
b0044552_20235082.jpg
少し川の上流へ。
名鉄名古屋本線でミュースカイ。
b0044552_20244931.jpg

相変わらず季節感はないものの、名古屋らしさは少し出たかな。
[PR]

by toyama_dtp | 2010-11-24 20:25 | 鉄道
2010年 11月 24日

やっと交換

新車から5年半、何度も上がったバッテリーをやっと交換しました。
寒冷地仕様なので55D23Lと標準の46B24Lより大きいため、お値段もそれなりに高くなります。
トヨタのお店ではAC Delcoが25800円、カー用品店のGSバッテリーで14800円、ホームセンターの無名ブランドでも11800円です。
その価格から交換を先延ばしにしていました。
マイナス端子から粉が吹いています。セルも弱弱しく、もう限界です。
b0044552_5465698.jpg


今回初めて、アトラスバッテリーという韓国製のバッテリーをネット通販でお取り寄せしました。
どれくらいの期間、性能が持つかわかりませんが、次の車検まで持てばOKかと。
b0044552_5414920.jpg

もちろん決め手はその安さ。送料込みで7190円、ポイントを使って実質6000円でした。
しかも55Dから80Dに性能アップしています。
ブツは注文の翌日に届きました。運送会社は西濃運輸でした。
b0044552_549741.jpg
取っ手が付いて便利です。
廃バッテリーはカー用品店かスタンドで引き取ってもらいます。
[PR]

by Toyama_DTP | 2010-11-24 05:49 | ノア
2010年 11月 22日

138タワーの冬イルミ

138(いちのみや)タワーパークのイルミネーション。
11/20から12/26までの土日に点灯。(詳細はこちら
今年は不思議の国のアリスがモチーフです。
年々、スケールアップしているように思われます。
b0044552_2346235.jpg
b0044552_09094.jpg
b0044552_23503475.jpg
シャッター速度を落としてズーミング。
不思議の国に吸い込まれそう。
b0044552_23531139.jpg
夜は冷えるので防寒対策は万全に。
[PR]

by toyama_DTP | 2010-11-22 23:48
2010年 11月 16日

自分で車検を受けてみた

軽トラの車検有効期限がもうすぐ切れるので、今回初めて自分で車検を受けてみました。

名義変更はやったことあるけど車検は初めて。受ける前から不安が。
小牧の検査場(正式名は軽自動車検査協会愛知主管事務所 小牧支所という)の窓口で素人丸出しで「自分で車検を受けたい」と伝えると、用意する書類と窓口番号の一覧を渡されました。
一覧のとおりに窓口で自賠責保険、重量税、検査用紙など一式をそろえます。自賠責保険はその場で加入することができます。

書類がすべて揃ったら、クルマを検査ラインへ進めます。
b0044552_133591.jpg
きょうはそれほど混雑していなくて、必要とされた予約も要りませんでした。(週末・月末は混みあうので予約が必要)
検査担当の係員に書類を渡すと内容をチェックしてから車台番号を現車照合します。ラインの入り口で係員の指示に従い、ライト点灯、上向き切り替え、方向指示器、ワイパー、ホーンなどを操作します。
次にテスター棒をマフラーに突っ込み、排ガスの検査。
そしてブレーキと車速検査。テスターのローラーが回るのでブレーキを目いっぱい踏みます。車速は40km/hまで加速したらパッシングします。隣のラインはボタンを押すタイプでした。
その後は光軸検査。ライトの方向が正しいか、機械で測定します。実はココでNGとなり、再検査を受けました。
最後に下回りの検査。クルマに乗ったままリフトアップして係員が油漏れがないか目視確認と、テスターハンマーでガタや緩みがないかあちこちをカンカンたたきます。
すべてOKなら事務棟に戻って新しい車検証と有効期限ステッカーの交付を受けて終了です。

光軸がNGとなったので、いったん検査場を離れて近所のテスター屋さんに行き、光軸調整をやってもらいました。これが1050円余計にかかりました。
検査場に戻り、再検査の旨を伝えると、光軸検査だけを実施、今度は合格して検査終了です。再検査は当日なら無料です。

■かかった費用
━━━━━━━━━━
継続検査手数料 1400
重量税 7600
自賠責保険 18980

OCR用紙 30
点検整備記録簿 20
━━━━━━━━━━
光軸調整 1050
━━━━━━━━━━
合計 29080
[PR]

by toyama_DTP | 2010-11-16 13:45 | クルマ全般
2010年 11月 03日

11月です

朝晩には暖房を入れるようになりました。
しかしまだまだ日中は冷房が欲しくなる時もあります。
月末にはいったんぐっと冷える時期が来ます。
寒暖差が大きいので体調を崩しやすい時期です。体調に気をつけましょう。

来年3月末から弊社では連接バス(全長18m・西日本初)を運行する予定です。
先週、その車体(メルセデスベンツ・シターロ)が某所に2両納車されたようです。
近いうちに見に行こうと思っています。
一般路線バスが10.5m、観光バスでも12mなので、全長18mは相当長いです。
実際に運転するのは優秀なベテラン運転士に限るようなので、自分には縁のない話ですけれど。

きのうは公休日でしたが組合主催のボウリング大会に参加しました。
各営業所から勤務の都合が付いた運転士が総勢70名ほど集まりました。
その中で、自分の成績は271(98/173)で10位でした。
成績よりも、他の営業所の運転士と親睦が図れてよかったです。
[PR]

by toyama_DTP | 2010-11-03 09:31 | バス運転士の仕事